武蔵小杉で相続税のセミナー(14.07.01)

先日、地元の武蔵小杉のユニオンビルで相続税のセミナーの講師をさせていただきました。

内容としては、相続税の計算や節税対策の基本的な話です。

セミナーの講師を依頼されると、どのくらい詳しい話をしたらよいか迷います。

あまり基本的すぎると、普段から多くのセミナーに出席して勉強されている方にとってはつまらないでしょうし、かといって細かいことばかり話していると、基本的なことを聞きたくて参加している方には分からないということになってしまいます。

税理士は、一般の方が相続税の基本を知っている前提で話をしがちなのですが、勉強熱心な参加者であっても、個別に話しをすると、自分の相続に関する細かい知識はあるのですが、根本的なところで誤解をしていることがよくあります。

やはり、一般の方向けのセミナーは、基本的な内容を中心にしつつも、詳しい方も飽きないように多くの人が間違いやすい落とし穴にも触れるのがよいのではというのが実感です。

私はあまり人前で話すのが得意なタイプではないのですが、税理士としてそんなこともいってられないので、ご依頼があれば、事前に一生懸命準備して、少しでも分かりやすく話をするようにしています。

もし、このHPをご覧の方の中に、相続税のセミナーの講師を依頼したいといった要望があれば、ご連絡をお待ちしております。