第69号 時効取得をした場合の税務上の取扱い

今月は時効取得した場合の税務上の取扱いをご紹介しました。
登記名義が本来の所有者になっていない土地をたまに見かけます。
この名義を訂正するにあたり、時効の援用により取得した場合、思いがけず課税されることがあります。

第69号「時効取得をした場合の税務上の取扱い」(14.08.18)