第71号 相続税申告における保証債務の取扱い

今月のharatax通信は、相続税申告における保証債務の取扱いを紹介しました。
相続税の計算上、確定している債務は控除できますが、保証債務は控除できないのが原則的な取り扱いです。
被相続人が多額の保証債務を有している場合、相続を放棄するかどうかは難しい問題です。
第71号「相続税申告における保証債務の取扱い」(14.10.15)