第72号 贈与税の申告内容の開示請求

今月のharatax通信は、贈与税進行内容の開示請求を紹介しました。
相続税は、相続開始前3年以内の贈与と相続時精算課税による贈与をすべて加算して計算します。
他の相続人への贈与についてすべてわかればよいのですが、相続人間の仲が悪く、他の相続人への贈与の内容が分からないケースがあります。
そのような場合には、税務署長に対して開示請求ができます。
来年から相続税の申告が増えると、この開示請求をするケースが増えるかもしれません。

第72号「贈与税の申告内容の開示請求」(14.11.30)