第76号 「財産債務調書」

今月のharatax通信のテーマは「財産債務調書」です。

いままでも所得が2,000万円超の人は確定申告書に加え、「財産債務明細書」を提出することが求められていました。
今年度分からはその対象者を限定したうえで、制度内容をより細かく規定し直しました。
加算税に差がつきますので、「財産債務調書」の提出が必要な方は正しく記載し提出した方がよいと思います。

来年からはマイナンバー制度も導入される予定です。
このところ税務当局による管理が急速に強化されている印象を受けます。

第76号「財産債務調書」(15.07.19)